上京のプロが教える上京コラム!

お仕事からお住まいまでセットでサポートする会社「JOKYO」のスアッフが更新中!

★上京に必要なお金の話★「通常50万、シェアハウスは20万!」

こんにちわ!
上京サポート「JOKYO」平田です!
 
 
東京で生活したいとお悩みの皆さま、
実際に上京するまで
どれくらいお金がかかるか知ってますか???
 
 
必要な貯金があれば後は
東京に行くだけ!ですが、
なかなかそうも行きませんよね(ρ_;)
 
「JOKYO」では
一般的な上京の費用を40~60万ほど必要だと考えています。
 
内訳は
●家の契約に必要な費用(家賃によって金額に差が出ます。)
●家具家電を揃える費用
●お給料がでるまでの1ヶ月分の生活費(食費・電気代・交通費等)
などなど・・・。
 
 
家の契約をすると
敷金礼金など家賃3ヶ月分。
他にも、
必ず入らなければいけない
火災保険など。
 
 
例えば家賃が8万円だとすると
1ヶ月分の家賃 + 敷金・礼金3ヶ月分 + 保険2万円、それだけで34万
 
それに冷蔵庫や電子レンジ、カーテンに掃除機、まだまだ必要な物が沢山!
 
 
めちゃめちゃ高いですね・・。
 
お金を貯めるのって大変だから
なかなか遠い道のりになってします・・・。
 
なんとかもっと安く、安く
上京できないものか・・・。
 
そこで私たちが考えた方法が
シェアハウス&6ヶ月の職業体験!
 
●敷金・礼金0円
●始めの1ヶ月の家賃は後払いでOK
●生活に必要な家具家電付き
●会社によっては地元にいながらお仕事の面接も可能!
 
もちろん東京に来るだけ来ちゃって、
それからお仕事探しをすることもできます!
 
これは上京サポート・JOKYOが、「不動産」「人材派遣」の会社だからできることなんです。
 
まずは20万円を貯めれば大丈夫!!
 
なぜ20万円なのか?というと。
上京してすぐだと、お仕事開始からお給料が入ってくるまでに約1ヶ月の時間がかかっていまう事が多いから。
 
そのお金が入ってこない期間に必要な「1ヶ月分のお給料分の20万円」を仮定した金額なんです。
 
内訳は
●東京に来るまでの交通費
●東京での交通費
●生活費(食費、携帯代など)
などなど…!
 
通常上京するのに必要な金額の半分以下!!!!
 
次回は通常のお家とシェアハウスのメリット&デメリットを紹介していきたいと思います。
 
 
 
上京したいと思ったら、ぜひHPもご覧ください↓↓
ご連絡はメール・電話はもちろん、LINEからでも大丈夫!
 
 
HP
 
LINEは公式アカウントで「@kcg778r」の検索で出てくる上京サポート!(Limbs.inc)です!