上京のプロが教える上京コラム!

お仕事からお住まいまでセットでサポートする会社「JOKYO」のスアッフが更新中!

面接を有利に進める!OK&NGはこれ!

こんにちは!

家と仕事をセットで上京サポート【JOKYO】のスタッフ平田です!

 

 

前回のコラムにて、上京してからの職探しの極意!

履歴書の書き方

jokyo-limbs.hatenablog.jp

 

職務経歴書の書き方

jokyo-limbs.hatenablog.jp

をご紹介しました!

 

今回は面接を有利に進める方法をご紹介いたします!

 

 

 

仕事によって当日の恰好は変えて

 派手髪NG、ネイルNGなど見た目にNG項目がある場合、それを守って面接に行くのが安全策です。希望の仕事にもよりますがアルバイトの場合は普段より1~2段地味な格好か、ジャケットなど少しフォーマルに。帽子は面接で良くない印象になるので、避けた方が良いでしょう。

オフィス系仕事の面接の時、参考にするにおすすめなファッション雑誌は「Oggi」などなど。高価でなくても大丈夫。ユニクロなんかも使えます。

f:id:jokyo-limbs:20170517105512j:plain

一番右端のブラックジャケットの格好なんてベターですね。

 

アパレルの仕事なら、そのブランドに寄せたテイストでお洒落して行くがオススメです。正社員、派遣社員契約社員の場合はスーツが無難。

 

 

 

 履歴書&職務経歴書のグシャグシャは絶対NG!

けっこう多いのが「書類グシャグシャ」の方。だらしない人と印象がついてしまいます。この「グシャグシャNG」は折曲りも含まれます。折曲りそうなら始めから三つ折りして封筒に入れていきましょう。

バンがパンパンだと、書類が可哀想にグシャっとグニャッとなってしまいやすのでご注意を。

 

遅刻しそうなときは早めに連絡!

電車の遅延など、どうしても遅れる時もあります。その場合、遅刻しそうだと分かった段階ですぐに担当の方に電話しましょう!メールは気づくのに時間がかかってしまう場合もあるので、指定がない限り電話で。

 

到着は5分前!早すぎはNG!

会社に到着するのは鉄則5分前!なぜなら、面接の担当者さんも普段は通常業務をしているから。面接用に時間を空けておいてくれてますが、あまり早く行ってしまうと別の仕事をしている可能性が高いです!15~10分前は、場合によって別の面接者さんがいる時もあります。なので5分前に到着がベストです!

 

面接場所についたら面接希望者と名乗る

近くにスタッフさんがいる場合は、名前と面接の約束をしている事を伝えましょう。

受付がある場合は受付へ、ない場合はインターフォンを押して尋ねるか、会社の前についたら担当の方に電話をしましょう。

 

靴を揃えて上がる

靴を脱いで上がる面接場所の場合、脱いだ靴を必ず揃えて!大人として当然のマナーが出来ないとマイナスポイントに・・・・。

 

落ち着いて質問に答える

面接が始まったら、落ち着いて面接官の質問に答えましょう。聞きたいことがあれば最後にまとめて。面接官の話をさえぎって話す&質問するのはNG!喋り方もお気を付けを。「~ッス」は敬語ではありません、社会に出てこの喋り方はちょっと恥ずかしい・・・。「です、ます」をつけて話しましょう。

 

面接が終わったらお礼を忘れずに

面接官の人は自分の仕事を中断して面接をしてくれてます。自分の為に時間を空けて面接をしてくれた事に、最後にお礼を言いましょう。これで印象が大分変ります。

 

 

 細かいTPOについては、お仕事のご相談をする時にJOKYOのスタッフがお答えいたします!上京して仕事を探す時、不安な事があるとき、分からないことがあったら、いつでもJOKYOにご連絡くださいね。

 

ご連絡はLINEでも電話でもメールでも、使いやすい方法で大丈夫!

 

詳しくは

上京サポート「JOKYO」HP

 
LINEは公式アカウントで「@kcg778r」の検索で出てくる上京サポート!(Limbs.inc)です!