上京のプロが教える上京コラム!

お仕事からお住まいまでセットでサポートする会社「JOKYO」のスアッフが更新中!

上京への第一歩!家族に許しを得るには?

こんにちわ!
上京に関することは
何でもフォロー【JOKYO】の平田です!
 
 
東京で生活することを決心するって、なかなか勇気がいりますよね。
私もそうでした。
 
 
特にそれを両親に伝えるときは、心臓がキューっとなるくらい緊張しましたし、始めは反対されました・・・。
 
 
いま、家族が出来てやっと分かりましたが、住んだことのない人にとっては東京は未知の場所なんですよね。
 
そんな所に自分の大切な子どもを送り出すのはとっても心配な事。
 
 
たしかに、猛反対された時、こっそり家を出て行くこともできます。
 
でも、
 
家を借りるための必要書類には、保証人の欄もあるし、
何かあったときの為に味方となってくれる家族の存在はとっても大きい。
 
 
「どうやって伝えたら良いのか分からない・・・。」
そんな方の為に、説得の仕方をお伝えいたします!
 
 
●その1●
【なぜ上京したいのか、理由を分かりやすくハッキリ伝える。】
 

f:id:jokyo-limbs:20170326104854j:plain

 
地元にはない「何か」、を求めて東京に向う人がほとんどだと思います。
その「何か」を分かりやすく伝えるだけでも納得してくれる事も多いです。
 
 
例えば!
「行きたい学校」や「就職先」がある時は。
 
そこへ行くことで自分にどんな事ができるようになるのか、どんな将来性があるのかを、きちんと整理しておいた方が説得しやすいです。
 
 
「特に理由がないけど上京したい!」という方も、親元を離れて自分を成長させたい、新たな世界を見て可能性を広げたいなど。
 
なぜ自分がそう思ったのかの理由を明確にすると良いでしょう。
 
この時!
 
絶対に、地元や家族を否定してはいけません!
反発には反発で返してしまいやすいのが、人間の性ですから・・・!
 
 
●その2●
【お金の計画をしっかり立てる】

f:id:jokyo-limbs:20170326104932j:plain

上京が決まったら、引越し代や新たに必要になる家具代など。
それだけでそこそこの金額が必要となります。
 
東京は物価が高いので家賃や生活費も地元にいるよりも、お金がかかってしまう事がほとんどです。
 
経済的な理由で反対されている場合はキチンと貯金をして、お金を稼ぐスケジュールを伝える事が大事になります。
 
●その3●
【期限や帰ってくる頻度を決める】

f:id:jokyo-limbs:20170326104923j:plain

 
 
それでも反対されてしまう場合は、帰ってくる頻度や、東京で暮らす期限を決めて話をしてみましょう。
 
 
さまざまなご家庭があるので、この方法が絶対!というものは断言ができません。
 
しかし、
 
せっかく勇気をだし「上京しよう!」と決断したのですから、その気持を大切に伝えてみてくださいね。
 
 
上京が決まって、何から初めて良いか分からない時は、お気軽にご相談くださいね!
 
メール・電話はもちろん!
LINEからでもご連絡を
お待ちしています!
 
 
HP
 
LINEは公式アカウントで「@kcg778r」の検索で出てくる上京サポート!(Limbs.inc)です!